調布、府中、狛江エリアに密着した、地域最大級の税理士法人
面談予約フォーム

電話受付/9:00~21:00 ※平日17:00~21:00及び土日祝日は面談予約専用ダイヤル

税務調査対応

元国税調査官および経験豊富な税理士による調査対応 迅速丁寧なお客様対応

国税庁が発表している相続税の税務調査の統計によると、1件当たりの否認額の平均が約4,000万円です。仮に税率が30%だとすると、4,000万円×30%=1,200万円の相続税の追加納付が必要となります。そればかりでなく、加算税、延滞税といった税金も上乗せになります。

相続税調査の統計

相続税の税務調査で否認を受けないための第一番目は、『申告前にどれだけ相続財産の内容を的確に把握できるか』にかかっています。
例えば、亡くなられた方の銀行預金から1週間前に1,000万円引出があったとします。これは亡くなられた方の税務調査でわかりますが、大事なのはそのお金がどこに行ったかです。
そういった問題になりそうなポイントについては、実際に税務調査になった場合にすく提示できるよう、必要な資料を準備しておくことも重要になります。
OAG税理士法人 東京ウエストでは、常に税務調査が入ることを想定し、経験豊富なスタッフが十分な対策を行った申告書の作成を行います。仮に、税務調査が入った場合にも、税務調査対応から税務署との折衝までしっかりと対応させていただきます。

税務調査になりやすい事例

料金

税務調査立会報酬(日当) 5万円(税抜)

※修正申告書の作成がある場合は別途申告書作成報酬をいただきます。

OAG税理士法人東京ウエストで申告をされていない方もお気軽にご相談ください。

相続税額 計算 シミュレーション
主な活動地域